大阪でNo.1と噂のボタニカリー。

ランチデートで女の子を連れて行くなら最適なカレー屋さんではないかと思います。

お店の窓には、たくさんのスパイスがズラーッと並んでいます。

ボタニカリー スパイス

ボタニカリー スパイス

店長さんが「スパイスマニア」だそうです。

トークの小ネタに使ってみてください。

以前は行列でなかなか入れなかったらしいのですが、今は開店前に整理券を配っています。

女の子を待たせないためにも、自分だけ先にお店に行って整理券をもらっておくことをオススメします。

オススメのメニューは合いがけ(¥1000)。ボタニカリー(チキン)、シュリンプカリー(エビ)、ポージョーカリー(チキン:魚介ベース)

の中から2つ選ぶスタイルです。

ボタニカリーとシュリンプカリーの合がけ

ボタニカリーとシュリンプカリーの合がけ

写真はボタニカリーとシュリンプカリーの合いがけに自家製クリームチーズ豆腐(¥50)をトッピングしたものです。

※ランチタイムは合いがけできないそうなので、来店時間は注意したほうがいいです

1皿ずつ、店長が鍋でルーを調理して、丁寧にトッピングされていきます。

カレーとは思えないくらい、トッピングが華やかですね。

写真映えするほど意識高い系のスパイスカレーです。

「これはInstagramに絶対載せる!!」と言うほど、連れて行った女の子も大喜びでした。

本格的なスパイスカレーでありながら、そこまで辛くないので初心者の方でも安心して食べられます。

カレー激戦区の大阪で、スパイスマニアな店長が作り出す芸術的なスパイスカレー。

まさに、大阪No.1のカレー屋さんではないでしょうか。

ぜひ皆さんもランチデートに使ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です